なぜムダ毛が減らせるの?脱毛マシンの仕組みについて

毛根へのアプローチができる

全身脱毛でなぜツルツルになれるのかというと、毛根の活動を抑制させることができるのが理由です。そもそも剃っても抜いてもムダ毛が生えてしまうのは、毛根が活発に活動をしているからで、自分でいくらお手入れをしようとも生えなくなることはありません。その点、全身脱毛で使用するマシンには、毛根そのものの働きを弱める作用があり、それによって発毛を抑えることができるのです。特にクリニックの場合ですと、細胞レベルで破壊することができるため、半永久的に生えなくさせることができ、より効果の高い全身脱毛を受けることが可能です。仕上がりもキレイでチクチクすることもないですし、ムダ毛に悩まされている人は脱毛を検討してみるのも良いかもしれませんね。

光との反応による熱が生まれる

具体的にどんな仕組みで脱毛ができるのかについては、使用するマシンによって違ってきますので一概には言えないのですが、多くの場合は熱破壊によって脱毛作用が起こっているからです。特殊な光を照射できるマシンを肌に当てることで、毛根に含まれるメラニン色素との反応が起こり、それによって蓄熱効果が生じます。すると、毛根の働きが抑制されたり細胞自体が破壊されたりすることで、ムダ毛が生えなくなるというものです。一般的な施術ではこうした熱破壊によって脱毛効果を発揮させているのですが、その他にも特殊なジェルの作用でムダ毛を生えにくくさせたり、電気的な刺激で脱毛をしたりする方法もあります。施術によって効果も違ってくるため、特徴を比べながら自分に合う全身脱毛を見付けましょう。

© Copyright Stress On Unwanted Hair. All Rights Reserved.