全身脱毛に含まれる部位と範囲

対照の部位とパーツの分け方は脱毛サロンによって異なる

脱毛サロンによっては全身脱毛で対応できる部位が異なることがあります。全身脱毛ではおでこから足の指先までの脱毛の対応が可能なイメージがあります。しかし特に顔とVIOに関しては全身脱毛の対象から外れている脱毛サロンも多く、選ぶ際には部位の確認が必要です。全身脱毛の対象は「顔とVIOを除いた全身」とされていたり、「首から下でVIOを含む全身」とされていたりするケースが見られます。
また部位の分け方も脱毛サロンによって異なります。顔のパーツでもあごの部分をそのまま「あご」としていることと、「あご」と「あご下」にわけて部位を設定していることがあります。この場合は脱毛部位が2か所ということになります。仮に「脱毛部位50か所」という表現があったとした場合は、パーツをどのように分けているかを見分ける必要があります。

照射できる範囲は脱毛サロンによって異なる

部位によっても、照射できる範囲が脱毛サロンによって異なる場合があります。例えば照射部位が「おでこ」の場合に、おでこ全体を照射範囲としているケースと「おでこ」の照射範囲が「眉上1センチまで」となっているケースがあります。このケースでおでこ全体に照射したい場合は「おでこ」に加えて「眉上」も照射しなくてはなりません。2つの部位に照査することでおでこ全体をカバーします。また「鼻」の照射範囲も「小鼻まで」となっていたり「何センチ」と決まっている場合があります。太ももや腕などはあまり差はありません。しかし顔の細かいパーツやVIOの照射範囲では脱毛サロンによって差が出やすいです。照射部位の分け方と、部位ごとに設定されている照射範囲を見比べることで脱毛できる範囲がわかります。

© Copyright Stress On Unwanted Hair. All Rights Reserved.